年は明けたが…年末年始らしいことをほとんどしていない。紅白歌合戦も数分しか見なかった。頭が痛くて陰鬱な気分になっている。

とりあえず、年末年始のめぼしいこと。

leaflet+OSM(またはGSI)でkmlかGPXの表示をしたいのだが、うまくできず、悪戦苦闘している…

Evernote Personalが1月31日まで50%オフセール開催中。年払いだとひと月¥242(12ヶ月で¥2,900)だが、来年の更新時は年間プラン¥5,800。3台以上の機種で同期できるならひと月50円程度払っても良いが…

Evernote Personal

ヤフオクで中古カメラを落札した。いつのまにかYahoo!補償「お買いものあんしん補償」というのがPayPayほけん あんしん修理というのに変わっていた。家電の場合だと最低3ヶ月300円から補償が受けられる制度だが、保険料は品物や落札金額によって変わるらしく、明確に料金が固定したプランが存在しないので、どうすれば一番お得になるか検討しづらい。

たとえばカメラの場合だと、恐らく落札金額5,000円だと保険料3ヶ月300円、落札金額100,000円だと保険料3ヶ月1,000円という風になるのだと思うが、お得感が全く違うので、加入するかどうかは商品ごとに慎重に検討したほうが良さそう。


Backblazeを1年利用してきたが、自分の環境ではAmazonの方が使いやすいので更新を停止することにした。ところが更新期限を勘違いしていて、更新日を6日過ぎてから自動更新されてしまったのに気づき、また1年有料で延長する羽目に。ダメ元でSubscription and Billing – Backblaze Helpのチャット欄からプランを月払いに変えたいので返金してもらえないかと問い合わせてみた。拙い英語と日本語を併記して、請求のスクリーンショットも添付して。翌日には返事がきて、バージョン履歴の$24は返金してもらえたが、年間プランの変更が適用されるのは次回からだと言われ、こちらは返金してもらえなかった。サポートが早いのは好印象だが、ちょっと残念。Backblaze - お支払及びご返金「無料トライアルは、サービスをお試し頂くためのものです。しかし、1年契約又は2年契約にお申し込みの方が解約される場合、サービスへのご加入後30日以内であれば返金を請求することができます。」と書いてあるが、完全にすっきり解約してしまえば返金してもらえたのか?しかしいきなりスパッとやめてしまうのも今の状況では勇気が要る…。