Rakuten UN-LIMITのパートナー回線が4月7日頃からつながらなくなり、ぐぐってみたらカバーエリアからはずれていることがわかった。

楽天モバイル自社回線の人口カバー率が70%を超えた地域からパートナー回線の提供を終了しているそうで、神奈川県と千葉県は来年3月末にローミングを原則終了するらしい。「4月1日現在、うちの居住地域の八王子市は『一部提供中のエリア』としてローミングを継続している」とニュースには書いてあるが、残っているのは山間部ばかりで、うちはもう完全に表示エリアから外れているし、実際につながらない。

KDDIの楽天モバイルローミングエリア・楽天モバイルサービスエリアが同時更新(BCN) - Yahoo!ニュース

なお、4月1日現在、東京都八王子市、青梅市、町田市、清瀬市、稲城市、羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、奥多摩町、小笠原村、檜原村、大島町、利島村、新島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村は、「一部提供中のエリア」としてローミングを継続している。

首都圏は、すでに広範囲をカバーしており、今年秋以降には、北関東でもエリアを拡大する予定。なお、5Gのサービスエリアは限定的で、メインは4Gとなる。

KDDIの楽天モバイルローミングエリア・楽天モバイルサービスエリアが同時更新(BCN) - Yahoo!ニュース - Gyazo

楽天モバイル向けローミングサービス提供エリア _ 公開情報 _ KDDI株式会社

Image from Gyazo

なお「東京23区における楽天モバイルへのローミング提供を2021年3月までで原則終了する」というのは昨年からアナウンスされていたもの。うちは23区ではないからパートナー回線終了されたら楽天モバイル使えなくなるのかとがっかりしていたが。

Image from Gyazo

本当に楽天の自社回線が使えないのか試してみたらアンテナの立ち具合は良くないが電波を掴むことができた。回線速度は時間帯によってまったく違うが、遅いことが多い。遅い時は下り2~4Mbps台、上り1Mbps台というのが平均的なスピード。決して早いとは言えないが、テザリングもできるし、税抜2980円払えば容量無制限で使えるってかなり良くないか。というかそれってかつての無印WiMAXにかなり近い使い勝手ではないか?

楽天 自社回線速度

楽天 自社回線速度

Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) _ 楽天モバイル

Image from Gyazo

楽天のサービスエリアを確認してみたら確かに八王子は大半が楽天回線エリアに入っていた。でも館ヶ丘団地はまったく繋がらない所も多い。拡大すると館ヶ丘団地の半分くらいは紫色の拡大予定エリアに入っている。拓殖大学もまだ未開通の所がある。

Image from Gyazo

とりあえず5GBの容量制限があるパートナー回線を使わずに、楽天の自前回線を使って通信してみた。1日~2日使って40GBくらい。容量無制限でこれってかなりいいんでないかい?都会住みの人はRakuten UN-LIMIT発表当時の昨年からこれくらいの通信できてたみたいだけど、うちは田舎なので楽天の自社回線でネットできるようになったのが嬉しい。7月で1年間の無料期間が終わるけど、今後もこの調子でいけるなら一ヶ月3278円で使っていきたい。

Rakuten UN-LIMIT 使用量