WordPress マルチサイト化に関するメモ

WordPress、サブディレクトリ型のマルチサイト化に挑戦してみた。ネットで検索するとたくさん出てくる標準的な手順に従ってやってみたが、いくつかつまづいた点があった。

参考:WordPressでマルチサイトを作る際と、リダイレクトループが起きた時の覚書 _ WP Kyoto

まずサブディレクトリ型とサブドメイン型を選択する画面が出てこず、勝手にサブドメイン型にされてしまって困ったが、これはwp-config.phpに書き込む「define(‘SUBDOMAIN_INSTALL’, true);」falseにすることで難なく解決した。

/* マルチサイト有効化 */
define(‘WP_ALLOW_MULTISITE’, true);
define(‘MULTISITE’, true);
define(‘SUBDOMAIN_INSTALL’, false); ➔サブドメイン型にする場合はtrueにする
define(‘DOMAIN_CURRENT_SITE’, ‘oo.geo.jp’);
define(‘PATH_CURRENT_SITE’, ‘/’);
define(‘SITE_ID_CURRENT_SITE’, 1);
define(‘BLOG_ID_CURRENT_SITE’, 1);

あと作った子サイトの管理画面に入ろうとするとリダイレクトループが起きて何も表示されずログインできない件、これは.htaccessの書き方が悪かった。「サイトネットワークを有効化中」のところで表示されるコードを追記するのでなく、すべて上書きすることで解決した。

元の.htaccessのコード

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ – [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

↓書き換えた.htaccessのコード

<IfModule mod_rewrite.c>
# マルチサイト有効化
RewriteEngine On
RewriteRule .* – [E=HTTP_AUTHORIZATION:%{HTTP:Authorization}]
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ – [L]

# add a trailing slash to /wp-admin
RewriteRule ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?wp-admin$ $1wp-admin/ [R=301,L]

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -f [OR]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -d
RewriteRule ^ – [L]
RewriteRule ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?(wp-(content|admin|includes).*) $2 [L]
RewriteRule ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?(.*\.php)$ $2 [L]
RewriteRule . index.php [L]
</IfModule>

あと子サイトのダッシュボードは表示されるのに、肝心のサイトが403 Forbiddenになって何も表示されない件、これは同じ名前のディレクトリを先に作っていたことが原因だった。当該フォルダを削除して解決。

図書館に行ってきた

長房のスーパーアルプス IMG_3405

図書館に行ってきた。借りてきたのはこの7冊。当然読み切れる気などまったくないので、参考程度に見て良かったら延長か買うか。図書館はコロナ騒動始まってから見たこともないほど人が多かった。休日だからかな。

図書館に行ってきた&西八王子の風景 IMG_3578

  1. あざみ白書 小林亜星
  2. レタリングデザイン 桑山弥三郎
  3. トウキョウ今昔 田中長徳
  4. 八王子事典 八王子事典の会
  5. 多摩の戦争遺跡 増田康雄/写真・文
  6. 昭和の東京 1  (加藤嶺夫写真全集) 加藤嶺夫/著
  7. 原爆にも部落差別にも負けなかった人びと (広島・小さな町の戦後史)

図書館には消毒・脱臭設備が導入されていた。本が傷まないのかな?と心配になって実践しなかったけど、やってみれば良かった。今度行った時に新しめの本でやってみよう。

図書館には消毒・脱臭設備 IMG_3574

おととい長房のスーパーアルプスが解体中になっていたのに驚いて、最後のアルプスの勇姿を拝みに行った。とても悲しい。散田店までの送迎バスは毎日運行じゃないんだな。

長房のスーパーアルプス IMG_3405

西八王子のマルヤさんが閉業していた。数ヶ月前まで店あったのに…悲しい。

西八王子のマルヤ

マルヤさんの向いのたつみやビルが解体間近で、1階にあった吉野家(だったかな)も撤退していて、蛻の空になっていた。西八王子の風景が変わっていく…

たつみやビル IMG_3637

たつみやビル IMG_3608

西八王子駅前に新しく立ち食いそば屋ができていた。前からあった店かもしれないけど、初めて気づいた。ピンクの看板がそば屋っぽく見えない。何だか風俗系に見えてしまうので、損してないかな~。入ろうと思ったら15時で閉店だった。コロナのせいかな。

じんそば IMG_3622

じんそば IMG_3648

西八王子駅ホームのホーロー行先標は健在だった。

西八王子駅ホームのホーロー行先標 IMG_3682

高尾駅南口歩道のバリアフリー化工事。昨年12月頃から始まった。また少しずつ風景が変わる。

高尾駅南口 バリアフリー化工事 IMG_3690

 

100均で買ったサボテン軍団(ダイソー&キャンドゥ)

100均で買ったサボテン軍団(ダイソー&キャンドゥ) IMGP0627

3年位前に100均で買ったサボテン軍団。
全部ダイソーとキャンドゥで買ったもの。
ほとんど屋外放置で栽培してる。
品種を調べてみた。
素人だから間違ってるかもしれない。
断定形はその名のラベルが付けられていたもの。

100均で買ったサボテン軍団(ダイソー&キャンドゥ)

100均で買ったサボテン軍団(ダイソー&キャンドゥ) IMGP0585

100均で買ったサボテン軍団(ダイソー&キャンドゥ) IMGP0588

100均で買ったサボテン軍団(ダイソー&キャンドゥ) IMGP0597

100均で買ったサボテン軍団(ダイソー&キャンドゥ)IMGP0610

100均で買ったサボテン軍団(ダイソー&キャンドゥ) IMGP0613

100均で買ったサボテン軍団(ダイソー&キャンドゥ) IMGP0627

鉢が小さいままだとなかなか育たない。
大きな鉢に植え替えると成長スピードが一気にアップする。

麗蛇丸っぽいもの、この秋にやられてしまった…

麗蛇丸っぽいもの IMGP0631

短毛丸っぽいものの変色は、凍結でやられてしまった。
表と裏で色が違う。トルカも凍結でやられたし。

短毛丸っぽいもの IMGP0614

ダイソーで買ったヒルデウィンテラ、白閃、吹雪柱などに似た毛がフサフサの白い柱サボテンも。なんだろう。はじめ1本100円×3個買ったのが、今は6本に。

ヒルデウィンテラに似てるもの IMGP0656

ヒルデウィンテラに似てるもの

これも凍結にやられたのかな。表皮の色が変わってる。

ヒルデウィンテラに似てるもの IMGP0662

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0499

先日Amazonで買った中国製の激安刺しゅうセット2つ。

1つ目は、初心者向け刺繍セット。
刺繍糸100色、天然の木枠(竹製かな)5個、洗うと落ちるペンも5本、刺繍布3枚(30cm×40cmくらい)、その他もろもろと用具一式ついてて、なんとお値段699円(送料込)。品質はそれなりだと分かってるのに。買ってしまった。既に刺繍セット持ってるのに。なんというかこのお得感…罪だ。見てると楽しくなる。

Image from Gyazo

↓実際に届いたキット

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0309

一番欲しかったのは水で消えるマジック5本。これと枠だけで元取れちゃう感じ。今回はちゃんと説明書ついてた。

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0357

まだ未使用なので使い勝手はわからないけど、品質はお察し。でもいいんだ、この安さだから。マチ針は平らな方がじゃまにならなくて良いのだけど。

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0324

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0319

いちごちゃんのピンクッションが可愛い

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0418

水で消えるペンセット

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0334

ギッチギチに硬い刺繍布3枚。30cm×40cmくらい。クロスステッチ用のような粗い目。

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0338

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0342

100色の刺しゅう糸。おなじみの大量カオス感。

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0353

もう1個は2つの作品が作れる刺しゅうキット599円
しかもこの時は3%クーポンがついて581円だった。
刺しゅう糸と木枠と洗えば落ちる布と針のセット。
総合すると100均よりお安い。
でももうこれは売り切れちゃった。安いもんね。
似たようなデザインがAmazonにあふれてるから、探せば安いのみつかるかも。

Image from Gyazo

届いたのはこんな感じ。無造作だなあ…

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0363

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0364

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0368

中身はこんな感じ

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0499

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0537

各セットごとに刺繍針つき

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0509

この印刷だけの状態で既にカワイイ

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0506

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0521

説明書は英語と中国語だけ

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0510

裏表に印刷されていて、他のデザインと共通した用紙だった

Amazonで買った中国製の格安刺しゅうキット 2つ IMGP0514

あとは自分の腕次第…

サボテン トルカの凍結(キャンドゥ産)

サボテン トルカの凍結 IMGP0192

3~4年前にキャンドゥで買ったサボテントルカ、特に問題なく屋外越冬できてる~と思ってたけど、よくよくひっくり返してみたら裏側が凍結していた!!

おもてはきれいなのに…

サボテン トルカの凍結 IMGP0216

外に出しっ放しだから土埃で汚れてる。サイズは5号鉢。

サボテン トルカの凍結 IMG_1797

裏側が~
ゴジラの肌のよう

サボテン トルカの凍結 IMGP0232

黄色く変色してる。
一部だから何とか助かってる。
しかしこの凍結跡はこの子の荒波に揉まれた証として何年も外皮に残り続けるだろう(私がいけないんだけど)。

サボテン トルカの凍結 IMGP0192

今年は1月の早朝の最低気温が-5℃~-6℃までいったので、やっぱり寒さに耐えられなかったみたい。

サボテン トルカの凍結 IMG_1786

2021年1月の気温(日ごとの値)
気象庁|過去の気象データ検索 八王子 主な要素

Image from Gyazo

早く春になれ~

セリアの刺し子 ミニ花ふきん 変わり花十字 柿の花 井戸枠

セリアの刺し子 ミニ花ふきん IMGP0119

セリアの刺し子用ミニ花ふきん「柿の花」の続き。

赤1色だと少し寂しい気がしたので、黄色を入れてみた。でもあまり変化ないかな。

セリアの刺し子 ミニ花ふきん IMGP8698

セリアの刺し子 ミニ花ふきん IMGP0137

「変わり花十字」を縫ってみた。これは表と裏の模様がかわって楽しい。しかも裏のほうが好み。

おもて

セリアの刺し子 ミニ花ふきん IMGP0099

うら

セリアの刺し子 ミニ花ふきん IMGP0119

セリアの刺し子 ミニ花ふきん IMGP8731

「井戸枠」。これも裏と表で模様が変わる。

おもて

セリアの刺し子 ミニ花ふきん IMGP0073

うら

セリアの刺し子 ミニ花ふきん IMGP0091

今回縫った3枚はこちら。

セリアの刺し子 ミニ花ふきん IMGP0155

縫い方が下手なのでぼこぼこしてしまう。

セリアの刺し子 ミニ花ふきん IMGP0181

それにしてもAmazonで買った送料込み100色500円の中国製刺繍糸の品質よ。なんか絡まるなあと思ってたら白いものがついてたぞ。接着剤?どういう環境で製造してるだろう。安いからいいんだけど。

Amazonで買った送料込み100色500円の中国製刺繍糸 IMGP8612Amazonで買った送料込み100色500円の中国製刺繍糸 IMGP8612

Amazonで糸巻き台紙買うと500円~600円するみたいだけど、Amazonから送られてくる梱包箱の底板ダンボール紙を使うとただで糸巻き台紙が作れてしまう。使い勝手意外と悪くないし結構クラフト感があって良い。

糸巻き台紙 IMG-0545

Spigen Rugged Armor Pro Apple Watch ケース オリーブグリーン

Spigen Rugged Armor Pro Apple Watch ケース オリーブグリーン IMGP0037

Spigen Rugged Armor Pro Apple Watch ケース オリーブグリーン IMGP0037

Spigen ラギッドアーマープロ Apple Watch ケース(オリーブグリーン)買ったけど、ミリタリーっぽくて格好いい。

Spigen Rugged Armor Pro Apple Watch ケース オリーブグリーン IMGP0043

写真暗くて分かりづらいけど、他の安いケースはサイドボタンの部分がくり抜かれてて奥まったボタンを押さなければならない使いづらさがあるけど、これはスイッチ連動式なのでとてもサイドボタンが押しやすい。もしかすると裸で使うよりも便利かもしれない。

Spigen Rugged Armor Pro Apple Watch ケース オリーブグリーン IMGP0049

Apple Watchでマスク着用時のiPhoneロック解除が可能に(iOS 14.5以降)

Apple Watch Series 4 IMGP8828

iOS早くアプデしてマスク装着時のフェイスID対応してくれないかなあと思っていたけど、Apple Watch併用でようやく可能に。これでApple Watch日常使いすることになりそう(普段全然使ってなかった)。

この機能ほしさにこれからApple Watchを入手しようと考える人もいるだろうけど、そのうちiPhone単体でもマスク装着時のフェイスIDに対応する可能性はないかな。以前「自分はマスク付けててもiPhoneの顔認証に通るので、特徴的な造形してるんだと思う」と言っていた人がいたけど、技術的には不可能ではないんだろうなあ。

2~3年前はApple Watch5~6万円出さないと買えない印象あったけど、今は中古でも安く入手できるし(心電図に対応してるのはSeries 4以降)、競合他社のスマートウォッチはますます厳しくなりそう。たとえばスマホのないGarminとか。

ガーミンはForeAthlete 225Jという古いGPSウォッチを使っていたが、ボタン操作が自分には難しかった。GPS機能は良かったのだが。一応このモデルは心拍計機能もついている。それでジョギング用に買ったけど、日頃はまったく使っていない。

Garmin ForeAthlete 225J

もともとGPS機能しか興味がなかった自分はApple Watchも日常使いすることがなかった。これで出番が増えるかも。前にもタッチ反応が悪くなると書いた安いTPUケースはその後液晶面をくり抜いてしまった。あまりにも使い勝手が悪いんで。バンパー部を覆うケースだけの方がいいな、自分は。見た目が悪いので早く新しいケースがほしい。

Apple Watch Series 4 IMGP8828